2012年 01月 16日 ( 1 )

2012年 01月 16日
るぅと私達の出会い

※編集の途中で公開になっていました。(どの段階で公開されていたかわかりません)
 途中の状態で見た方いらしたらすみません。
 下に写真あります。


Sちゃんと始めた前ブログ、ピュアとるぅと私達。から3年ちょっとたちますが

今まで、るぅとの出会いやお迎えのことを一度も書いたことがなかったので

今日は私達(パパと私)とるぅとの出会いを書こうと思います。


元々犬好きで何気なく入ったペットショップで目と目があってそれからずっと一緒です。

なんて素敵な出逢いではなく、全くもって正反対で興醒めするほど計画的なお迎えです・・・はぁ

でははじめます、少し長いです。


はじめに犬を飼おうと言ったのはパパです。

私は実家で猫を飼っていて(今は天国にいます)結婚後も猫カフェなんかも行ったりするほど猫が好きで

ここ(神奈川)には友達もいないし猫を飼いたいと言ったのが始まりでした。

でも毎日近所に買い物に行くくらいでほとんど引きこもりのような生活をしている私に

犬は散歩もするし健康的でいいとパパが言い、半年位考え犬を飼いましょうとなりました。

私は犬の知識が全くなくて、ハチ公物語とか、フランダースの犬のイメージが強く(だから躊躇していた)

犬は想いが強くて賢い。こちらも最後まで真剣に向き合わなくてはいけない!(もちろん猫もそうなんだけど)

でしたので、それはそれは真剣に犬選びをはじめて

犬初心者で、(パパは実家で犬を飼っていたけど全然お世話してる風でもなかったし知識もないので)

中年女性(主に私が一緒にいるから)、インドア派、マンション暮らし・・・など

自分なりに色々調べて私にはマルチーズの女の子が相うと決めました。

そこからマルチーズの女の子探しの行き当たりばったりのペットショップ巡りが始まるんですが

男の子には2回会ったもの、女の子が出会うことなく2ヶ月。

新しいペットショップを見つけようと思い、たまたま(運命というならここ!)見つけた

ペットショップのホームページに、マルチーズ女の子New!(るぅ)と掲載されてました。

初めて見つけたマルチーズの女の子に興奮して夕方4時近くだったんですが、

私はすぐ家を出て電車とバスを乗り継いで1時間半かけ港南台のお店に行きました。

しかし、なんということでしょう

るぅは逗子にある本店にいてその日はもう遅くて逢えませんでした。(私が見間違えていたんです・・相変らずです)

でもこれがかえって良かったのかも知れないのですが・・。


後日改めてパパと二人で逗子のお店にドキドキしながら行くと

初めて逢うるぅはガラスケースの中でこちらに向かって手を付いて立ち上がりピョンピョン飛び跳ねてました。

抱っこしたるぅは小さいけれど元気いっぱいでよじ登って私の顔をペロペロなめてくれました。

次にパパが抱っこ。

パパは抱っこした瞬間、絶対この子にする!決めた!とすぐ言いました。

私はパパの強い決断に、うんうん。と弱弱しく頷く感じでした。

本当ならそのまま連れて帰るんでしょうけど

私はこの時マルチーズの飼い方と子犬の飼い方といった本を2冊読んでいて

犬を迎える前にゲージなど準備しておかないといけないから、今日は連れて帰れない。と言い張り

一週間後迎えに来ますと言ってお金だけ払って帰ってきました。

今思えば、この一週間は本当にもったいない時間ですが、その時の私は頭デッカチで

本の通り準備万端で迎えなくてはいけない。でいっぱいだったのと、

それ以上に、るぅはとても可愛いのだけど

私はこの期にの及んで、ほんとこの期に及んで、ビビると言うか、本当に私に犬を飼えるだろうか?

みたいな今更不安というか変な感情でぐちゃぐちゃでした。

この時の感情は今でもよく覚えているんですが、責任みたいなものに負けそうだったんです。


これが私達とるぅの出会いなんですが、恥ずかしい限りです。

だって、抱っこした瞬間ですら、そんなことを考えていたわけですから。。。

こんな人、聞いたことありませんもん


そして一週間後、準備万端で、さらに頭デッカチで迎えに行き(もう2冊購入・不安でいっぱい)

初めて家に来たるぅは、ずっと昔からここにいたかのような堂々とした振る舞いで、

夜はリビングにあるゲージで一人で寝てましたが一度も夜鳴きをすることもなく

良く食べ、良く遊び、良く寝て、私の変な不安もすぐに取りのぞいてくれました。

半年を過ぎた頃には夜中オシッコをしなくなってたので一緒にベッドで寝るようになりました。

ずっとるぅと一緒にいたいから、あんなに頼ってた参考書は無視してました。


お散歩友達もすぐ出来ました。

るぅが一歳になった頃、ピュアで一緒に働くようになりSちゃんがブログを始めて

ブログの友達も出来ました。

全部るぅと出逢ってから。

るぅは私に色んな方との出逢いと、癒しと優しさと責任、色んなものをくれました。

今はるぅなしでは私の生活はありえないものになってます。

るぅちゃん、ママはるぅが世界で一番大好きなんだよ~~~❤

るぅに私のこの想いの100分の1でも伝わってくれたら嬉しい。笑


あの時、絶対この子にする!と力強く言ってくれたパパには感謝してます。

今までナイショにしてましたが、るぅは意外にもパパが運命を感じた子だったのでした。

あ~一生の不覚・・・悔




迎えた頃(2ヶ月)の写真です


d0208555_20385779.jpg



d0208555_2039851.jpg



d0208555_20391911.jpg



d0208555_20393150.jpg



d0208555_20394357.jpg



d0208555_20395391.jpg



d0208555_2040987.jpg



d0208555_20423780.jpg


こーんなに可愛いのに私って何だったのかしら・・・
ま、あっという間にメロメロにされましたけど❤
[PR]

by ruu-maki-shin | 2012-01-16 21:10 | 日常