2011年 12月 09日
8月 膀胱炎

8月29日
14時頃の写真
お昼はいつもと変わらずニコニコでした

d0208555_13103347.jpg


d0208555_13104587.jpg



20時30分頃(1回目)
うっすら血の混じったような尿をする


23時30分頃(2回目)
明らかに血の混じった尿のため夜間救急センターへ

血液一般、生化学的検査(14項目)、レントゲン、エコーをかけながら穿刺採尿
体重2.2 体温38.2℃ 心拍数108回/分
触診、診察上の異常所見は特になし 

血液検査     明らかな異常はなし(ALB↑、GLOB↓、ALP↓、AMY↓)
レントゲン検査  やや蓄尿があるも、結石などは認めず
尿検査       WBC+++、潜血+++、PH8.0
尿沈査       ストルバイト+-

CEZ20mg/kg、トラネキサム酸10mg/kg、アセトリンゲル60ml皮下投与


私も膀胱炎を経験したことがあるので、先生にるぅも辛いのか聞いてみると
この状態は犬も大変辛いそうです。。。涙
20時の時点で少しでも早く病院に連れて行けばよかったと後悔。ごめんね


補液が終わり30日3時帰宅

d0208555_13514865.jpg


d0208555_1352646.jpg


↑ 帰宅後すぐの尿
膀胱炎になった方ならわかると思いますが、残尿感がありますからね。
るぅもきっとそうなんでしょう、
オシッコをすると、必ずその2~3分後またトイレにいってました。(ほんの少しする)
トイレがリビングにあるので、この日は和室で就寝
6時起床でトイレを見ると3回した形跡あり(いずれも血尿)


30日朝、かかりつけの病院へ
サワシリン細粒1.0ml、トランサミン錠250mg、1日2回7日分処方
1週間後エコーを撮るので、尿を貯めた状態で来院するよう指示を受ける


d0208555_13522898.jpg


30日PM、小股も真っ赤で痛々しい・・
しかし目に見える血尿は30日で終わりました。
翌31日はトイレの回数も正常に戻る。

9月5日、かかりつけの病院へ
ストルバイトが+-だったので、膀胱炎以外の腎臓の病気の可能性も0ではない為エコー検査をする
結果は全く異常なし!良かった~~
30日と同じ処方10日分


お薬は17日間飲んでましたが、実際の血尿は2日間でした。
この間のるぅは本当に辛そうでしたが、後は元気いっぱいでした。
夏に膀胱炎になる仔は多いみたいなので今後注意していきたいと思います。
夏の間、お出かけが多かったから疲れちゃったのかな。反省してます・・・
いずれにせよ、免疫力が低下してたんでしょうね・・・
あとは清潔にしてあげることが一番でしょうね。
[PR]

by ruu-maki-shin | 2011-12-09 22:09 | 病気


<< 9月 マアるル会      8月 青森おまけ >>